ハネウェルについて

ハネウェル(www.honeywell.com)はフォーチュン100社に数えられるソフトウェア・インダストリアルのグローバル企業で、航空宇宙製品ならびにサービス、ビルや製造業向け制御テクノロジー、およびパフォーマンスマテリアルといった業界固有のソリューションを世界中に提供しています。当社のテクノロジーは航空機からビル、工場、サプライチェーン、働く人たちに至るまで、あらゆるヒト・モノがよりつながりを深め、私たちの世界をさらにスマートで、安全に、そしてより持続可能なものにしていくうえでお役に立っています。ハネウェルに関するニュースや情報の詳細については、www.honeywell.com/newsroomをご覧ください。

ハネウェル・ビルディング・テクノロジーズ(HBT)について

ハネウェル・ビルディング・テクノロジーズ(HBT)は23,000名以上の従業員を擁するグローバル企業です。HBTは、世界中の1,000万を超える建物で使われている製品、ソフトウェア、およびテクノロジーをご提供しています。商業用ビルのオーナーやそこに入居している企業は、その設備の安全性、省エネ性、持続可能性、および生産性を確保するために、当社のテクノロジーを採用しています。

日本におけるハネウェルの歴史

Honeywell Japan日本におけるハネウェルの歴史は1900年代初期に遡ります。当時は山武商会株式会社(現・アズビルトレーディング株式会社)を通じて日本で計器製品を販売していました。1953年に産業用オートメーションを推進するために、ハネウェルと山武計器株式会社(現:アズビル株式会社)との合弁会社が設立されました。日本が工業化を進める中で、ハネウェルも事業規模および製品ポートフォリオの両面で日本のお客様とともに成長してまいりました。

60年たった今、ハネウェルの戦略事業グループはいずれも日本の事業所を通じ、ターボチャージャー、航空電子機器、精油・石油化学工場、電子部品、スキャナー、センサーから薬剤用包装フィルム、超低GWP(地球温暖化係数)冷媒、断熱発泡材に至るまで、幅広い範囲の製品を取り扱っています。

今日、当社の成長戦略はソフトウェアの開発能力に重点を置いており、今後数年間の成長の大きな部分を担っていくことになるでしょう。ハネウェルの製品とソリューションは多くの業界で活用されており、日本の経済、社会とは不可分のものとなっています。

ハネウェルは今後とも日本のお客様方それぞれのニーズに合わせた固有の技術的ソリューションを提供していくよう、全力を尽くしてまいります。

お問い合わせ

下記のフォームをご入力頂き、「送信」ボタンを押して下さい。 折り返し、ご連絡させて頂きます。

日本ハネウェル株式会社

〒105-0022
東京都港区海岸1-16-1
ニューピア竹芝サウスタワー 20F
電話: 03-6730-7173
Fax: 03-6730-7224
honeywell.com/worldwide/en-jp